HOME > 加圧トレーニングの魅力

加圧トレーニングの魅力

加圧トレーニングの説明

加圧トレーニングとは発明者 佐藤義昭 氏が 40年もの歳月をかけて研究・実績を積み重ねて完成した世界初の画期的なトレーニング方法です。
上肢や下肢の付け根を適度に血流制限することにより、低負荷のレジスタンス運動でも高負荷のレジスタンス運動と同様の効果が、より短期間、短時間で得られます。
成長ホルモン(※1)を始めとする内分泌系ホルモンの分泌を促進すると共に様々な医学的、生理学的効果が得られるため、医療、健康、スポーツ分野に限らず、航空宇宙医学分野においても注目されています。
 
※1 成長ホルモンは、体脂肪を分解したり、筋肉をつくってくれる大切なホルモンです。しかし残念ながら思春期以降分泌されにくくなり、減少していきます。加圧トレーニングは、内分泌系の活性を上げ、成長ホルモンを増やすことができるのです。成長ホルモンの増加は、脂肪を落とし、筋肉を引き締め、全身的に若返る効果があり、健康な生活を大きくサポートしてくれます。


加圧トレーニングの5大効果

加圧トレーニングを行うことにより期待できる5つの大きな効果をご紹介します。

太りにくい体に変わります!

加圧トレーニングを行うと増大する成長ホルモンによって、太りにくい体になります。また、トレーニングによって筋肉が増えると、脂肪が燃焼しやすい体になります。

冷え性・肩こりの改善!

加圧と除圧を繰り返すことで、血管に弾力がよみがえります。血行がよくなり、血流量も多くなるので、新陳代謝が活発になります。冷え性や肩こりなどの不調を改善します。

ケガの治りまで早くなる!

加圧をすると骨折や肉離れ、ねんざなどのケガの回復が早くなるという研究データがあります。成長ホルモンによって、筋肉や人体の修復が早まると考えられています。

軽い負荷でも効果抜群!

軽い負荷で高い効果が得られるので、トレーニングを続けやすいのが特徴です。さらにケガなどもしにくいので、老若男女だれでも実践できます。

お肌もモチモチに!

加圧をすると通常の約290倍もの成長ホルモンが分泌されたという研究結果が出ています。成長ホルモンは、肌のハリやツヤを取り戻し、脂肪のつきにくい体にしてくれます。


このページのトップへ